米国納税者番号取得ならein.bz

ein.bzは、EIN取得代行と、ご自身で取得される方への情報提供を行っております。色々な目的で取得をお考えの方に出会い私としても大変勉強になっております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

はじめまして、田中と申します。元々は、アプリや電子書籍の販売を目的として一個人としてEIN取得を必要とする一人でした。 知人が有償のアプリをiOSにてリリースしていたのですが、知人は1年以上前にappleにアカウントを登録しており、EINの登録が必須ではありませんでした。 他にも数ヶ月前に有償アプリをリリースした知人は、米国納税者番号については分からなかったから代行を依頼したと言っていました。当時私は、それが 何の事なのか分からなかったのですが、いざ自身がアカウントの登録を進めているときにそれを理解する事ができました。ネットで米国納税者番号を検索 したのですが、必須ではないという意見もあり、何とか取得せずに押し進めようとしましたが(ゼロ埋めで進めるなど)、登録に至りませんでした。 その後、appleに問い合わせた結果、必須であることを確認することができました。

その後は、取得方法を調べる事になります。FAXは所有していなかったため、WEBやeメールでの登録がないか探しました。しかしそれは、落胆へと 変わりました。WEB登録は条件が合わず、郵送はあれど、電子メールによる申請は存在しませんでした。ネットを検索した結果、電話、FAXでの申請が 主流であることが分かりました。しかし、目に飛び込んできたのは、取得に数ヶ月要したというブログの数々でした。一度取得してしまえば、 二度と関わる事のないこの取得フローに対し、この学習コストは骨を折りますし、代行業が成り立つ理由も理解できました。

唯一の救いは、電話で申請すれば即時に取得できるというものでした、しかし私は英会話ができません。仕方なくFAXを借りて、FAXにて申請しようと したところ、FAXの貸手から電話での取得を試みていただけるとご提案をいただけました。そして、英会話のできるその方は、電話とFAXを使い、取得を 見事に行ってくれました。

これには大変感謝しましたし、私は運が良いとも思いました。その後、この様なWEBサイトにて代行を請けさせていただく様になりましたが、当時は タイミングにも条件にも恵まれていたと思います。その後、色々な目的を持った方々からのお問い合わせをいただき、私も大変勉強させていただいております。

何かを成し遂げようとする時に、何事も諦めずに取り組む事は大切だと思います。しかし、一人で何事も乗り越えなければ行けない訳でもないかと思います。 お互いを尊重し合い、より良い結果を出せる様、個人で取得を目指す方には情報を提供し、目指すものに専念したい方には、この代行サービスをご利用いただければ 幸いに思います。今後ともein.bzを何卒、宜しくお願い申し上げます。